2017年04月16日

CASIO EXILIM EX−Z920 最初期インプレッション

2017年3月に発売になったカシオ エクシリムEX−Z920の初めてのインプレッションを書いていきます

このカメラはEX−Z29の流通モデルという位置づけで中身は全く同じと言ってよいでしょう
説明書には連名で印刷されていましたので機能はほぼ同じと考えて差し支えないかと

今回は最初という事で最高画質でプレミアムオートという機能を使った撮影をしてみました
有効画素数1600万画素と売りの画像解析プログラムの組み合わせはいかに?

CIMG0023.JPG
全体的に甘い写り方だと思いますソフト目の表現ですね
CIMG0038.JPG
空は綺麗に表現されている

他のモードも試さないといけないのですがしばらくはプレミアムオートで撮影してみてから標準のオートや違うモード試してみようと思ってます

オートなら露出補正もある程度調整できますから(プレミアムオートは手動で露出は変えられない)
自分が思っている写真を撮れると思います

まぁ値段相応のスナップカメラ、記録メモ代わりと割り切れば便利に使えると思います
連写機能もありますがこの間隔は連写と言って言うのかどうか?

iPhone6sで光学ズームは出来ないので6倍くらいの倍率が欲しい際には重宝するかも?
iPhoneのバーストモードの半分でもいいから連写が利けばなぁ(苦笑)

動画は一応HDレベルで撮影可能ただし音声はモノラルです
個人的に気に入らないのはやっぱりネジ穴がプラスティック製、ちょっと扱い間違えるとネジ穴が馬鹿になりますね


ちなみに動作確認のためにプリンカムに電池を入れてみました
IMG_2625.JPG
230万画素の1999年製デジタルカメラ、大容量の電池だとなぜか動作不良となるので1000mAhの電池を使用
今回はテストの為にチェキのフィルムは投入しませんでしたけど写真が写るのは確認できました

スマートメディアを読み取れるカードリーダーがあったのでPCに転送できました(笑)
Finepix PR21 プリンカムで撮影したEX−Z920
DSCF0002.JPG
Web上だと1610万画素も230万画素もそれほど大差ないでしょ?
大判でプリントアウトしない限りホームページの素材としては大差ないのです

ちなみにプリンカムの写真はiPhone6Sで撮影
容量は1.84MB、プリンカムで撮影したEX−Z920はわずか860KB

1枚目の写真はEX−Z920で2.98MB・・・
画素数=写真のクオリティとは限らんのですよ(大笑)

だから写真は面白いのです、素人レベルの私でもね!



posted by 園長 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月15日

取材道具のアップデート中

昨年末からメインカメラをHS30EXRからDSC−HX400Vに変更し
サブカメラもDMX−CA65から本日EX−Z920SRへと入れ替えました
IMG_0129.JPG
まぁ今回は防水カメラではないので完全なる置き換えとは言えないのですが
これでiPhone6Sの負担が少し減ることになるでしょう

一応予備バッテリーは準備していますがバッテリーをつないだまま撮影というのもちょっと苦しいですしね

で今回のアップデートでの装備は・・・
ポケットwifi、予備バッテリー、EX−Z920SR、iPhone6S、ipad mini2
写真には写っていませんがDSC−HX400Vがデジタル部門の装備、後はアナログでペンとメモ帳
DSC01767.JPG
写真はイメージですけどまぁこんな感じで
とりあえず迷ったら撮るの精神でネタを拾ってきます
posted by 園長 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月14日

DSC−HX400Vに花形フードを装着

Twitterの方には写真をアップしましたけどDSC−HX400Vに花形フードを装着しました

元々純正では花形フードはオプションでもなく、この辺りは富士フィルムのHS30EXR(こちらはオプションでしたが)に比べると使い勝手が悪いですね
IMG_2526.JPG
さてそれでは花形フードはどうするの?という話になりますがレンズフィルターのネジが切っているのでここに55mmのタイプを選んで装着しました

装着自体は簡単なのですがリングの調整をしないときちっとした位置にフードのセンターが来ませんので要調整です

実際使ってみた感想は広角側にした場合ケラレが左側に出てしまいました倍率1.1倍にするとケラレは消えるのですけどね

一応レンズ保護のバンパー的な役割を期待していますのでもしケラレが気になるようならトリミングで切り取るかフォトショップ系で修正を掛ける事になります

今回はケラレが出るかのテストも兼ねていたので安物のフードを買いましたが結構いい値段の花形フードでもケラレが出ないとは限らないのでとりあえずこのフードを使う事にします

まぁ見た目はアレですけど、値段の分は働いてくれると信じます(笑)
IMG_0127.JPG

この機種に限らず俗にいうネオ一眼、高倍率コンパクトデジカメでレンズフレアに困っている人は試してみてもいいのではないでしょうか?

posted by 園長 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月13日

工場見学

最近では色々な所が工場見学をさせてくれます
自動車工場なども予約さえ取れれば(主に平日ですが)結構簡単に見学できます

食品工場なんかは試食も出来ますし、ビール会社などでは試飲もw
ちょっとドライブがてら行って見るのもいいのではないでしょうか?

ただし・・・飲酒運転はダメですよ!

こういう雰囲気大好きなんですわ〜サントリー大山崎蒸留所

posted by 園長 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

知ってれば得するかもしれないグーグルのサービス

最近のスマートフォンの能力には目を瞠るものがあります
とくにアプリ関係はインストールのしやすさ(アップデートを含めて)単純な操作性は
ひと昔前のPCフルプライス版のソフトではありえないほど

これだから商品が売れないのよねぇ無料である程度の事は出来てしまうのだから
その中でもグーグルが提供するサービスは多岐にわたります

検索エンジンから動画、写真管理、お絵かきソフトまで私は特にグーグルフォトをよく利用していますが
これは本当に便利ですよネット環境さえあればPC、スマートフォン、タブレットどこからでも自分の写真を閲覧する事が可能になる

その他にもグーグルはこんなサービスも提供していますよ、肌に合えば使ってみるのもいいと思いますよ?

posted by 園長 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月10日

保存と維持(ちょっと真面目な話)

本日滋賀県の某所に放置されているSLを撮影してきました
実は12~3年前からここにこのSLが放置されているのは知っていましたが撮影はしてきませんでした

このSLは昔、多賀SLパークという蒸気機関車ホテルとしてこの地にやってきてあえなく閉鎖し
そして30年以上ここで放置されているという
IMG_2605.JPG
もう朽ち果てそうな車体ですが実は昨年あたりからこの個体を復活させようという運動が
地元で沸きあがっている、専門家に調査を依頼したら「走行可能」の可能性もあるとか

外見は朽ち果てていますがボイラー関係は意外と傷んでいないのか?
しかしその後の続報が全く入ってきません、このままだと解体処分の可能性もありますね

調べてみるとこのSLはD51−1149号という事で現存している中ではD51のラストナンバーにあたるそうです

車番プレートなどは出鱈目な模造品がくっついていましたがそれすら盗掘されています
謎の鳩マークも入っているし下周りを見てみると錆で部品が朽ちていました
IMG_2607.JPG
もし寄付金が集まってこのD51が復活したとしてその後はどうなるんでしょう?
言っちゃなんだがこの辺りには何もない、多賀大社はありますがそもそもSLの集客には繋がらないでしょう

冬は雪も積もります、外見を復活させたとして野ざらし状態ではまた傷むだけです
ではせめて簡易な屋根を・・・とか考えていくと保存から今度は維持費用が掛かってきます

これはこの件だけではなく各地で問題になっている事、建造物などの保存維持を声高く叫んでも
それを維持管理していく覚悟がない限りそれは今後地域の不良債権になる

出来れば歴史的なものは後世に残していくのが今を生きる世代の役目なのですが
何の勝算もなく寄付(クラウドファンディング)が成功すると思わない事です

それ相応の求心力が無い限りお金と人は集まりませんから

IMG_2611.JPG

posted by 園長 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ホテルの仮押さえ

何時もの宿では無い場所ですがとりあえずホテルを仮押さえしました
これで何時もの所が駄目でもなんとかなる

半年以上先の話ですから公式サイトからでも予約できるとこ少ないんですよね
ルートイン鈴鹿はちなみに満室でした

昔は2日イベントの場合鈴鹿~大阪を往復していたんですけどよくよく考えれば高速料金2日分+燃料代+時間的余裕で
宿泊してもトントンなんですね(苦笑)

これで鈴鹿サウンドオブエンジン2017も楽しめます
まぁ初めての宿で足の伸ばせる大浴場もあるし(温泉でないのが残念ですけど)ここでもいいかな?

どうしてもホテルのユニットバスは落ち着かんので・・・(苦笑)

posted by 園長 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記