2016年06月04日

メルセデスベンツSLS AMG GT3

久々の更新はSUPER GTに参戦していた(現在も参戦中ではあるが)メルセデスベンツ SLS AMG GT3をアップしました

このマシンはひとつ前の主力マシンという事になりますが、やっぱり戦闘力は高いマシンでしたね
まぁ強いのは強いのですが勝ち切れないという点も魅力と言えば魅力かも

このマシンの思い出と言えばSUPER耐久仕様のペトロナスカラーですかね?
普通あの配色は個人的には「無い」のですがSLS AMG GT3に施すと妙にかっこいい(笑)

ロングノーズが好きな私の補正が入ってるのでしょうけどね

とにかくロングノーズに押し込まれている6.2リッターサウンドはイイですよ!

posted by 園長 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2016年04月20日

ベネトンフォードB190

画像の追加をしました、今回のマシンはベネトンフォードB190
動画の方は先に上げていたのですが、画像を上げていない事に気が付きましたので何点か追加しました

正直今のマシンと比べるとシンプルすぎるほどシンプルなのですがその姿は迫力があります
タイヤの太さとかも関係があるでしょうね

古き良き時代のマシンの雄姿をどうぞ

posted by 園長 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2016年04月13日

マクラーレンホンダの修正・・・

とりあえずマクラーレンホンダのコンテンツのページレイアウトを変更しました
タブレット(ipad mini2)で見る分には縦で見てもいけるかな?

今後画像・動画の入れ替え、文章の加筆をしていきます
近年のファン感謝デーでホンダF1マシンの写真を撮り直すことが出来ましたので入れ替えるチャンスでもあります

サイトに対する更新意欲を維持するのも大変ですよw

DSCF0107.JPG

posted by 園長 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2016年04月12日

鈴鹿2&4レースのデモ走行

4/24に行われる鈴鹿2&4レースのデモ走行にHONDA第一期マシンRA300が登場するとの事
最近出番が多くなりましたね、なかなかのサウンドを楽しませてくれるマシンですからあとは天候がいい事を願います

近頃のデモ走行でそういえば・・・・RA273のデモ走行に遭遇していませんね
動態保存のマシンですからデモ走行は可能だと思うのですがこれはめぐり合わせですよねぇ・・・



posted by 園長 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年12月04日

サイトの更新をしました(ティレル025フォード ショーカー)

今回登場するマシンはティレル025フォードですが説明板にはティレル024に025のカラーリングをしたという解説がありましたね

今も昔も出番のなくなった旧式のF1マシンはコマーシャル用にカラーリングを塗り替えられてしまう運命ですね(苦笑)
デザインがよく分かるように写真の角度をイロイロ変えてみましたが・・・どうでしょう?

posted by 園長 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年12月02日

動画を追加しました

今回はサイトに動画を追加しました、今日の動画はいつもよりサイズを大きめにしています
扱いやすいサイズなら今後このサイズに入れ替えていくかもしれません

・・・冷静に何台分あるか、考えてからブログで発言しよう・・・(笑)
さて肝心なマシンは日産シルビアターボ・Cです、このマシンは2度目の遭遇で最初はタイヤのトラブルで走行中止になったという珍しい中止理由で印象に残りました

この時代のグループCカーは色気がありますね!


posted by 園長 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年12月01日

サイトの更新をしました

サイトの更新をしました、今回は先日のイベントを記事にしました
御堂筋でF1マシンを走らせるとなると相当なお金が動くことになります

人件費や道路封鎖による経済損失、周辺の経済波及効果など見えるお金から見えないお金まで
まぁ大阪・御堂筋の宣伝にはなったでしょう、取材だけでも100社を超えたそうですしイベント全体では45万人が訪れたという話もありますし

今後日本で公道レースがいつの日か開かれる日が来るのか?まずはサーキットにお客を呼び込むことの方が重要だと思うのは私だけでしょうか?

正直、現在F1に参戦している日本人はいませんし、ドライバーもどのあたりで止まっているか恐ろしいものがあります
もし片山右京、鈴木亜久里あたりで止まっているようであれば・・・

小林可夢偉という名前が出てくれることを願いますわ・・・・

posted by 園長 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年11月17日

Twitterで遊びすぎ?

このところサイトの更新を休止してTwitterで遊んでいます(苦笑)
やっぱり簡単なんですよ、ソフトを立ち上げてイロイロ考えて文章を打ち込むより(汗;)

とはいえTwitterも難しいんですよ?140文字の制限とはいえ#タグを入れたり投票を入れたり画像を入れると文字制限は厳しくなりますから残り文字数0~1を目指して調整しています

・・・・

そんな苦労をするくらいならサイトで文字制限なしにのびのび書いた方が楽じゃないか?
ごもっとも!!

そろそろ何か更新したいですねぇ〜
posted by 園長 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年10月29日

ムーンクラフト GC-21

サイトの更新をしました、今回登場するのはムーンクラフト GC-21
成り立ちはレギュレーション変更で行き場をなくしたF3シャーシをベースに安価で戦闘力のあるマシンを作ることでした

ベースであるダラーラF304にムーンクラフト製のフルカウルを装着したGC-21は重量増となりましたが
ダウンフォースが増えたため安定した挙動になったという

ただし当初の計画よりダウンフォースが出ていたため最高速はそれほど伸びなかったという話もあります
その分コーナリングは速かったそうですよ

よし月内更新ノルマ達成(冷や汗)


posted by 園長 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年10月28日

更新作業はもう少し・・・

実はこの裏でサイトの更新をしています
アップするのは後日になりますが、とりあえず月内にはアップできそうです(苦笑)

まぁ今回のマシンは旧サイトにも登場していたマシンでいわば再登場
動画付きで再アップという形になります

デザインは今でも通用すると思いますよ、お楽しみに
posted by 園長 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年09月20日

サイトの更新をしました「Mercedes F1W05 hybrid」

サイトの更新をしました、予定していたマシンではなく先日見学してきたマシン
メルセデスF1 W05ハイブリッドをアップしました

近年ではマクラーレンホンダMP4/4やフェラーリF2002、F2004並の圧勝劇を演じたマシンですねぇ
これもレギュレーションをうまく読み込んだメルセデスを褒めるべき

確かルノーが提案した規定なんですよね今回の変更はそれがどうしてこうなった?

さてこのF1 W05ハイブリッドと同年のマシンマクラーレンメルセデスMP4-29を比べるとそりゃマクラーレンはダメだろうなぁと思ってしまいます

マクラーレンって外すときはとことん外すチームですからねぇ・・・


posted by 園長 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年08月31日

童夢F110

サイトの更新をしました、これで8月は2本の更新と動画、写真の追加をしたからギリギリノルマを達成(笑)

今回登場したのは新カテゴリーのFIA−F4より童夢F110
このマシン実は昨年ちらっと見ました、随分ずんぐりむっくりしたデザインだなぁ・・・と心配していたのですがカラーリングを施せばあら不思議それらしい風貌になりました


諸元表を見る限りそれほど高性能なマシンではありません2リッターエンジンを搭載しているとはいえ160馬力ですからS−FJなどの転向組にはちょうどいいパワーかもしれませんね
FCJは200馬力でしたしFDも確か200馬力以上出ていたような?

それでも6速シーケンシャルパドルシフトなど新装備もありますし上位カテゴリーにステップアップするには最適なカテゴリーになるでしょう
一方心配なのは全日本F4、トップアマチュアを目指すのであればこっちの方がいいかもしれませんね

ただFIA−F4のエントリー数を考えると全日本F4のコンストラクターが心配になります


posted by 園長 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年08月26日

ロータス88B フォードコスワース

サイトの更新をしました、予告通り登場させたマシンはロータス88B フォードコスワース
このマシンの特徴はツインシャーシの形態を持つグランドエフェクトカーです

当時のチームロータスは他のチームの追い上げもありニューマシンロータス88に意欲的な機構を組み込んだ野心作を投入しましたがこれが裏目に出て他のチームからレギュレーション違反のクレームを受け本戦に出場できないマシンになってしまいました

その後87に組みなおされてシーズンを戦うことになったというマシンです

残念ながら走行シーンを見ることができませんでしたので動画はありませんが今年の鈴鹿F1GPでデモ走行するそうなので
チャンスがある方はぜひ!


DSCF0666.JPG
posted by 園長 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年08月23日

動画の追加をしました(ホンダS800 RSC)

今回の更新は動画の追加をしました
マシンはホンダS800 RSC、youtubeにはアップしていましたがこっちに移すのを忘れていたようです

このマシンの思い出というと結構昔から見ていたマシンですね鈴鹿、もてぎなど記憶が確かなら4回遭遇しています
そのうち目の前を走り抜けたのはこの一回

わずか800cc程度の排気量ですがなかなかのサウンドでしたよ

posted by 園長 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年07月27日

今後のサイトの更新は?

先日のイベント鈴鹿サウンドオブエンジン2015で撮影した物を新規で出したり
この数年で新たに撮影しなおしたマシンの画像追加など既存のページの強化をしていく予定です

アップした当時に持っていた写真や資料より詳しい材料が手に入った分に関して内容の充実を図りたいと思います

やっぱり自分の目で見て観察し脳内記憶してから撮影すると楽しいですわ
もちろんじっくり見れた分に関してはそれが出来ますし一期一会の一発勝負の場合そんな悠長な事は言ってられないのですが(笑)

このサイトを訪問している方でまだ実際のレーシングマシンを見た事が無いという方が居るならば是非体感してみてください
出来ればデモ走行なり実際のレースを観るためにサーキットに足を運んでください

写真や動画、テレビの画面では伝わらない世界がそこにあります
DSCF6113.JPG
posted by 園長 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年07月26日

まだアップしていませんが(ジョーダンホンダEJ11)

ジョーダンホンダEJ11の写真を次の更新で追加します
現在レーシングシアターに展示されているこのマシンはサメのフロントノーズで有名なマシン

10数年前撮影した時は完全にショーカーでしたエンジンレスですし恐らく駆動系もない実物大プラモデル・・・

しかし今回撮影したEJ11はホンダコレクションという事は最低限「本物」でしょう
デモ走行できるコンディションかどうかは別として・・・

今後デモ走行の場面に立ち会う事が出来ればいいですねぇ・・・
posted by 園長 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年07月19日

サイト更新:マクラーレンホンダMP4−29H/1X1

サイトの更新をしました、今回登場のマシンは予告通りのマクラーレンホンダMP4−29H/1X1です

このマシンは何処からどう見ても良いデザインには見えません(苦笑)
唯一見れるとすればサイドからの眺めでしょうか?

これならエイリアンノーズの影響が少なく普通のフロントノーズに見えます
元々メルセデスエンジンを搭載していた頃から成績は芳しくなく近年のマクラーレンを象徴するような低レベルなマシンでした

結構マクラーレンって外す時は未勝利どころか表彰台圏内すら登れないシーズンがあるのです
これではトップチームとは言えませんね・・・・

posted by 園長 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年07月04日

サイト更新:MSCグッピーBMW

予告の通りサイトの更新をしました
マシンはMSCグッピーBMWです、このマシンの思い出は色々ありますねぇ

もちろん現役当時を知る訳はなく遭遇したのはほんの数年前のマシン
しかしながらムーンクラフトのデザインはホント色気がありますね

こっちのサイトではまだ登場していないGC−21もムーンクラフトのデザインですから
1980年代前半のマシンと考えると感慨深いんですよね

そしてエンジンのBMW M12/7も全日本F2の頃からお馴染みの直列4気筒エンジン

全日本F2と言えばV6エンジンのホンダに5バルブのヤマハがしのぎを削っていまして
BMWユーザーが腕でカバーする展開でしたよ


posted by 園長 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年06月20日

鈴鹿サウンドオブエンジン2015(後半):サイト更新

やっとこさ鈴鹿サウンドオブエンジン2015の記事をアップしました
ほぼ一か月かかってます、それほどたいした内容をアップした訳ではないのに・・・

前回色々新しい事を試した物が消えてしまったダメージは大きくシンプルな形でのアップとなりました

今後の課題ですね・・・さて今回登場したマシンでピックアップしたいのはシルビア・ターボCですね
実はこのマシンを見るのは2度目、前回はタイヤの不備で走行不可になったマシンで初めてこのマシンのエンジンサウンドを体感することになりました

驚くべきことにこのマシン日産が所有している物ではなく個人オーナーさんの出展だったとか
個人でグループCカーの維持できるんですね・・・

近頃の鈴鹿のイベントは個人オーナーさんの協力なくして成り立たなくなっています
ホンダコレクションホールだけでは毎回同じ顔触れのマシンしか登場しなくなり新鮮味が欠けますがこの数年登場してくるマシンに関しては正直よくここまでのマシンが現存していたなぁと感心させられます

本来レース距離を走りきる事だけが求められるレース車両ですから保存する事なんか最初から考えられていないでしょうし

鈴鹿サウンドオブエンジン2015に関してはこのブログでも何度か取り上げていますので興味のある方は過去ログを探してみてくださいね


ベネトンB193とニッサンR91CP


posted by 園長 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2015年06月05日

一応次で終わりかな?

鈴鹿サウンドオブエンジン2015のリポートもあと一回で終わるはず?
次のページでは写真と動画を中心にして文章を少なめに押さえようと思ってます

さてどの動画を使いましょうかね?
動画自体はYoutubeの方に準備しているので貼り付けるだけでOK
王道なF1マシンで締めるか珍しいマシンで締めるかどうしましょうかねぇ?


それが終われば過去にさかのぼりレーシングマシンのアップに戻ります
さてGTマシンにするかフォーミュラにするか・・・

ホント最近自分が撮影してきたマシンを忘れてしまうのはどうかと思います
のべ車種(2輪、4輪含めると)なら数百車種行くんじゃないですか?

DSCF0557.JPG
posted by 園長 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話