2018年04月28日

サイトの更新:フェラーリ312T

サイトの更新をしました、今回登場のマシンはフェラーリ312Tです

このマシンといえばやっぱり70年代を体現しているデザインと水平対向V12エンジンですね
周りのF1マシンはフォードDFV V8エンジンがひしめく中パワーと低重心のバランスで戦いました

DSCF2698.JPG

現代のマシンと比べると造りは雑ですが各部を見ていくと色々チャレンジしているのがわかると思います
1970年代のマシンをどうぞ・・・


posted by 園長 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2018年03月15日

更新情報:鈴鹿ファン感謝デー2018

サイトの更新をしました
今回の更新は鈴鹿ファン感謝デー2018です

この所大物ゲストが続いているファン感謝デーですが今回はジャンカルロ・フィジケラが初登場
DSC05713.JPG
F1は引退していてもまだ現役レーサーですからね
その他にも今季からSUPER GTに参戦するジェンソン・バトン、恒例のアレジ親子(4年連続登場)など華やかでしたよ

マシン的にもフェラーリ640も何気にファン感謝デー初登場ですし

星野vs中嶋対決が一応決着がつきました
ここまで6勝4敗の中嶋監督が優勢でしたがフライング2連発で星野監督が五分に持ち込み

中嶋監督の一言で延長戦へここでは中嶋監督がフライングをしましたがきっちり勝ち決着がつきました

もう星野監督70歳ですからね、フォーミュラは体に堪えるでしょうからそろそろいい潮時でしょう

posted by 園長 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2018年02月26日

サイト更新:トヨタプリウスGT

サイトの更新をしました
今回登場したのはトヨタプリウスGT

レーシング・プリウスとしては2世代目にあたるマシンです
実は2016年から登場しているマシンなのですが16,17年と撮影してるつもりが写真が無い状態(苦笑)

今年頑張ります!!(笑えない)

posted by 園長 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2018年02月23日

おやぁ?

写真フォルダを見てみたら昨年の鈴鹿GT1000km予選
動画を撮ってないぞ?!なんとなく撮影していると思っていたのに4カットだけ?

LC500とかベントレーとか撮る対象あったのに・・・
今年は動画のリベンジですなぁ(雨が降らなければ)

何で撮影してなかったんだろう?謎ですわ〜
さらにSF最終戦は台風の影響で動画を撮ってない、いや写真も枚数撮ってませんぁ・・・・
posted by 園長 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2018年02月14日

ティレル006フォード

サイトの更新をしました
Twitterでのアンケートで決まった(3票)マシン、ティレル006フォードをアップしました

このマシンは鈴鹿サウンドオブエンジンのスポンサーであるリシャール・ミル氏が持ち込んだマシンです
DSCF2666.JPG
実物を見たのは初めてだったのですがなかなか興味深いボディワークでありました

それにしてもDFVのサウンドの心地よさよ・・・

posted by 園長 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2018年01月29日

次の更新予定は?

ちょっとバタバタしていますので次の更新は2月に入ってから・・・

予定では懐かしいF1を登場させるつもりです
サウンドオブエンジン2016あたりから引っ張ってくるかな?

この頃のデジカメってまだフジフィルムHS30EXRで撮影していたんですね
しかしすでにこの時にはHS30EXRには不具合が発生していた・・・

もっと早く新しいカメラを投入するんだったなぁ

現在の布陣は16年12月に購入したソニーDSC-HX400Vと17年11月に投入したニコンD300の2本立て
2018年のファン感謝デーはカメラを絞るかどうか思案中、近接で撮るなら広角24o相当のHX400Vの方が機動力有るのでね


DSCF3908.JPG

posted by 園長 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2018年01月04日

サイトの更新情報:ジャガーXJR−8

2018年最初の更新は「大物」から

シルクカットカラーが懐かしいジャガーXJR−8の登場です
今回は2台のXJR−8が登場していますが厳密に言いますとXJR−8−LMとアップデート版XJR−9となります

見分け方はシルクカットの文字がバーコードになっている3号車がアップデート版XJR−9
シルクカットのロゴがある6号車がXJR−8−LMです

中々日本では見られないマシンだと思いますのでお楽しみに

DSCF2805.JPG

posted by 園長 at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年12月31日

2017年個人的ニュース

いよいよ2017年も終わります
何時もの様に今年を振り返ってみます(モータースポーツ的な意味で)

まずはやっぱり佐藤琢磨選手のINDY500制覇でしょう
日本人としていやアジア人として初優勝、今後続く選手が現れてもこの記録は消せません

同じく室谷義秀選手のエアレース優勝、こちらも日本人初優勝
この二人の扱いが非常に悪い事が気になります

どうしても世間ではゴルフの宮里藍選手の引退の方が気になりますかそうですか

鈴鹿サーキット関係ではミカ・ハッキネン氏に遭遇
星野監督の無邪気な笑顔(メーカーの枠を超えたあこがれのホンダレーサーデモ走行)
DSC01240.JPG
鈴鹿1000km終了、目の前でのジェンソン・バトン選手のトークショー
台風によるSUPER FORMULA王者決定
DSC00275.JPG
サウンドオブエンジンでのDFV搭載F1マシンの競演
ロベルト・モレノ氏(顔は見れなかった)によるF1デモ走行
鮒子田寛氏の足跡をたどる企画展でと現存するトヨタ7を全てコンプリート
DSC00284.JPG
など近年でもなかなか濃い1年だったと思います
また2018年も懐かしいマシンを追いかけていきたいと思います

皆さま良いお年を

Formula web Gallery 管理人:園長

posted by 園長 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年12月24日

次の更新予定は?

まだ何時になるかわからないのですがグループCカーあたりを考えています
ちょっと在庫車も増えましたしね(大笑)

その他にもSUPER GTに2017年までに登場したマシンもありますしこの2〜3年に参戦した新型も・・・

逆に在庫が少ないのはミドルフォーミュラ(SUPER FORMULAとかね)
SF14はSF19にモデルチェンジする予定なので来年がラストイヤーになる筈

やっぱりハロつきになるんでしょうなぁ・・・・。

サウンドオブエンジンのおかげでオールドF1に触れる機会が増えました、ホントDFVのエンジンサウンドは心地よい(笑)

まぁ人生で一番しびれた音は6.0リッターV12のランボルギーニディアブロのサウンドでした
翌日まで耳の奥でエンジン音が木霊していましたし(汗;)

P1010320.JPG
今なら絶対耳が逝ってしまいますわ(大笑)
続きを読む
posted by 園長 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年12月20日

更新情報:MANA09 MAZDA

今年最後?の更新をしました
今回登場するマシンはGCマシンのMANA09 MAZDA(マナ09マツダ)です
資料によると1973年製のマシンだとか

マシンの特徴としてはフルカウルマシンですね
他のGCマシンとの違いは運転席の位置ですかね、普通GCマシンはベースがフォーミュラ(F2シャーシなど)の為真ん中にシートが来るのですがこのマシンは違います

S0316210.JPG
年代は違いますがほかのGCマシン(MCSシリーズ)はというと・・・
DSCF1678.JPG
流石にこの時代のマシンはリアルで体験した訳ではないので裏話的な物はないのですが40数年前のエンジンサウンドが聴けるという至福の時間、これからもイベントなどで遭遇できることを期待しております

さて最初にも書いた通りおそらくこれが年内最後の更新となるでしょう
ブログ、Twitter、インスタではぼちぼち出てきますのでその時は絡んでくださいな(笑)


posted by 園長 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年12月09日

マキF101C

以前マキF101については何かの時に書いたと思いますが(サイトの方にもアップしてますしね)
今回はマキF101Cについてちょっとだけ書きますか

実はマキF101は実戦で走っていないF1マシンでスポーツカーノーズが特徴のマシン
正確にレギュレーションを守ったため最低重量が重くなってしまったという
DSCF1740.JPG
その後海を渡ったF101はF101BとなりF1に参戦(予選落ち)
そして今回サウンドオブエンジンでやってきたF101Cは日本人ドライバー
DSC03937.JPG
鮒子田寛(ふしだひろし)氏がドライブしたF1マシンで鮒子田氏は日本人初のF1ドライバーという事になります
鮒子田さんといえばアウトガレリアルーチェでの企画展でトヨタワークスドライバーとして活躍していたという事も忘れてはいけませんね

サウンドオブエンジンに鮒子田さんいらっしゃったんだからF101Cをドライブして同じく来場していた長谷見さんがコジマKE007をドライブしていたら盛り上がったんじゃないかな〜と妄想します(笑)
DSC03559.JPG


posted by 園長 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年11月25日

鈴鹿サウンドオブエンジン2017総括

実は後半戦の記事を書いた後、総括を入れるつもりでした
サイトの方では2016年の総括目次ページにはありません(笑)隠しページのつもりはないのですが

で今回の総括はブログの方で書いて行く事にします
サイトの方でも書きましたがピット&グリッドウォーク全く時間が足りません
DSC03518.JPG
あの内容だと90分いや120分は欲しいところ、でもこれは昨年の30分と比べると改善しているのですよ

そしてパドックプラスのパス問題にも触れておきますね
昨年は紙製のパスでしたが今年の分は硬質プラスティックになりました、これで雨の日も安心

この辺りは昨年のアンケートでかなり要望が入ったのではないでしょうか?
そしてピットウォーク用のリストバンド、これが問題になりました

一度はめると外れない仕様できつく締めると手首が大変なことになるものでした
留め金が矢尻のような形になり逆方向に外れない仕組み、外すには切るしかない

これは欠陥だと思いますよ(汗;)

個人的はこの辺りが次回の改善ポイントかと・・・
それにしてもプログラムが過密で2日がかりでも撮影が出来なかったマシンがあるという事実

何とぜいたくな悩みよ(笑)


posted by 園長 at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年11月22日

サイトの更新情報:鈴鹿サウンドオブエンジン2017(前半)

前回更新したのは9月末かぁ・・・
さて気をとりなおしてサイトの更新をしました、鈴鹿サウンドオブエンジン2017(前半)です

今回のイベントは昨年と同じくまたもや雨の初日を迎えました
本文でも触れていますけど、雨だからこそ見れる風景もあるのですが走行しないマシンが増えるのでね

運転する側も腕に自信がある方々とはいえスリックタイヤしか持ち込んでないとか
500馬力〜を超えるようなモンスターもありますから無理は出来ません

特に走らせるマシンは昔のマシンですから電子制御でドライバーを助けてくれません
今回のリポートは2回で収めるつもりでしたけど無理かもなぁ・・・

まぁ個別にマシンを紹介するだけでも1年以上のストックは撮影出来ました海外から招へいしたマシンは
ほぼ初見のマシンしかありませんでしたから(マーチ761は別個体なら遭遇済み)

最近更新ペースが落ちていますが気長にお待ちください



posted by 園長 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年11月21日

一眼デビュー戦(笑)

今回の鈴鹿サウンドオブエンジン2017でニコンD300サーキットデビューを
した訳ですが色々と長所短所が見えてきました

現在使っているコンデジ、ソニーDSC−HX400Vとの比較になりますが
まずAFがマシンを捕まえる事が出来るか?

まだ設定を煮詰めていませんがD300のAF51点3Dは使わない方が良かったかな?
次はAFの焦点数を減らしてやってみます

まぁ今月10日に届いてニコンD70との比較をやって大阪の中之島公園で撮影した位のレベルでしたからまだD300の本来の美味しいところまでは届いていない筈

連写機能も使っていませんしまだまだですね
シャッターの切る感覚も違いHX400Vと同じようにシャッターを切ると速いみたいです
HX400Vで中央に来る被写体が左寄りになります、これも感覚で合わせて行かないとあかんなぁ・・・

でも使えないと思っていたHX400Vが意外と使えると実感したサウンドオブエンジンでした
まだ言うてもこのカメラまだ1年使ってないんですわ、去年のサウンドオブエンジンはまだ購入していなかったんですよね

そういう意味ではサウンドオブエンジンに2つのカメラを投入した訳ですわ
他にもレンズの性能。200mmのレンズの限界値も判りました、S字コーナーでは使えなぁ

コンデジ換算で10倍程度かHX400Vは50倍まで光学ズームが効くから心強い
流石にこれ以上の倍率のレンズはD300に体力的にも財力的にも投入しずらいなぁ

でも一眼の重さ撮影しているぞって言う気分にはなりますね
上がってくる絵はまだコンデジにかなわないけど(手ぶれ補正が強力なのでね)

一脚を使えばまた違う絵が撮れるかな?今度はヘアピンで勝負だW
_DSC0879.JPG
ニコンD300で撮影したマーチ761フォード

posted by 園長 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年09月30日

ウルフWR1フォード

久々のサイトの更新です
今回登場したマシンはウルフWR1フォード

このマシンの特徴と言えばやはりカラーリングですねウォルターウルフカラーのマシンと言えば
このマシンとは別にスズキのレーサーレプリカで有名になったRGΓ(ガンマ)

紺色のマシンの色をベースに金色と赤い狼のマーク
当時憧れていた人も多いのではないですか?

カラーリングだけならJPSと同じくらいのインパクトがありますね

posted by 園長 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年08月19日

アルファロメオ179C

サイトの更新をしました
今回登場させたのはアルファロメオ179Cです

実はこのマシンサウンドオブエンジン2015に登場するはずだったのですが何のアナウンスもないまま登場せず2016年に改めて登場したというストーリーがあります

2年越しに見たこのマシンとにかくフレームが美しい!
ホント感動モノですそしてあまり調子が良くなかったようですがアルファロメオ製V12サウンドも聴く事が出来ました
DSCF2115.JPG
ぜひ全開で回しているサウンドを聴きたいと期待しておきましょう

posted by 園長 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年08月13日

不世出のパイオニア・レーサー鮒子田寛の半生記展に行ってきました

お盆の休日を利用してアウトガレリアルーチェで開催中の
不世出のパイオニア・レーサー鮒子田寛の半生記展に行ってきました

実は当日まで行く気なかったんですよ(笑)
新しい道の駅をちょっと前のテレビで見て場所の確認をしに行ったら開店前の時間についてしまいまして・・・
IMG_2865.JPG
駐車場で冷たいジュースを飲みながら・・・ここまで来たら名古屋いけんじゃね?
ここでエセモバイラーの本領発揮、アウトガレリアルーチェの開店時間を調べ距離、時間を割り出すと国道だけで開店時間前につく!!(笑)

行くぜ!久々にアウトガレリアルーチェへ!!
大阪の魔境から片道190kmの名古屋まで名阪国道などを使いながらではありますが高速料金往復0円で行くという無茶ぶりもう若くないんだからやめなさいって(笑)

鈴鹿サーキットでも新名神使うようになったのにね
さて時間の読みはぴったり当たりオープン15分前に到着、高速を使っていたら時間を持て余していたでしょう

IMG_2890.JPG
今回の目的は3つ、まだ未見のトヨタ7、トムス・エンジェル、そして童夢S102.5をじっくり見る事
特にトヨタ7は何年越しのプロジェクトだ(笑)おそらく国内に現存しているトヨタ7の撮影は出来たかな?
DSC00254.JPG
(手前のトヨタ7は先日デモ走行で抑えたので奥のトヨタ7がお目当てでした)

正直鮒子田さんは現役で走っているイメージが無いのですが先日のデモ走行でお姿を見てちょっとだけ親近感がありました
DSCF3140.JPG
黎明期のレーサーの事を調べるのは結構きついのですがデモ走行や当時の話が聞ける内にどんどん吸収したいと思います

それにしても・・・往復9時間半、滞在1時間弱というのはどうなんでしょうか?(笑)



posted by 園長 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年07月08日

トヨタTS030ハイブリッド

サイトの更新をしました、今回登場させたのはトヨタTS030ハイブリッド
このマシンはTS020GT−Oneからの直系?というには年数が経ちすぎているので

別系統のマシンという扱いにしています、トヨタが本気でLe Mans制覇を目指して開発をしたマシンだけに力が入ってます

それでもこのモデルから040,050と開発を進めているにも関わらずLe Mans24時間の勝利はまだ達成できていません

恐るべしルマン・・・


DSCF2039.JPG
posted by 園長 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年06月03日

フェラーリF310B

久々にサイトの更新をしました今回のマシンは原点回帰のフォーミュラ
フェラーリF310Bです、このマシンはデザイン的にはずんぐりむっくりのぽっちゃりさん
DSCF4137.JPG
特にフロントノーズを横から見るとやっつけ仕事感があります
サイドポンツーンの処理も・・・よくこのマシンで勝てたなぁというのが正直な所です

でもV10サウンドいいのですよサウンドが(笑)

posted by 園長 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年05月14日

HONDA NSX CONCEPT−GT

一か月ぶりにサイトの更新をしました
今回登場させたのはホンダNSXコンセプトGTです

このマシンは前作HSV−10GTとは違いミッドシップレイアウトを実現しましたが
レギュレーションの関係でFR用共通モノコックを無理やりミッドシップに合わせ
さらにハイブリッドを組み込むという無茶をしたおかげで熟成に手間取りました

さらにバッテリーメーカーの都合(?)でハイブリットシステムを降ろす事になったりと
ちぐはぐなイメージばかりが先行する形になりました

DTM(ドイツツーリングカー選手権)との関係で共通化したのがまずかったのか
デザイン的には09年規定に遠く及ばず・・・
DSCF2704.JPG
エンジン音もやっぱりHSV−10GTの甲高い音が良かったですね



posted by 園長 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話