2017年05月06日

GW終了間近

今回のGWは比較的時間に余裕がありました
それでもやり残したことは結構ありますけどね・・・

明日は普段の日曜日の感覚で行かないと月曜日から社会復帰できないわW
それは半分冗談ですがこの鈍り切った心身どうしてくれようか?

結局サイトの更新やってませんしね・・・
どこで時間を無駄にしたのでしょうか?あまりにも時間があり過ぎるのもなんですね




posted by 園長 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

プリンカム動態テスト

久しぶりにプリンカムにチェキのフィルムを入れてテスト撮影をしてみました
とりあえず感光はするようなので後は条件のいい状態で晴天の元撮影してプリントをしてみたいと思います
IMG_2679.JPG
実はあまりプリンター部分は使ってこなかったので経年劣化はあるにせよ
それほど悪いコンディションじゃないと思うのです
IMG_2680.JPG
恐らく100枚もプリントアウトしてないと思います、それが多いか少ないかは個人差がありますからね
スマートメディアも容量の差はありますが3枚手元にありますしチェキのフィルムも手に入る
IMG_2686.JPG
クラシックデジタルカメラとして至近距離の撮影に特化した単焦点レンズ
(光学ズームが無いですから)として活用方法を考えていきます

昔のカメラを触るのは楽しいですわ(笑)
それにしてもよくこのカメラでサイト用のマシンを撮影していたなぁ・・・。

posted by 園長 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月05日

日帰り温泉:三朝温泉 三朝館

5/4に鳥取県の温泉郷、三朝温泉 三朝館の日帰り入浴に行ってきました
実は三朝温泉郷に行くのは2度目で今回は初めて旅館のラドン温泉を楽しむことにしました

写真のフォルダを調べたら前回の訪問は08年5月4日偶然ですがこの日も花湯祭りが行われていました

さて目的の三朝館で車を止めてフロントで日帰り入浴をすることを告げて入場料を支払います
1000円+タオル100円+バスタオル300円が基本料金(タオルを持参なら1000円です)

建物の奥に大浴場がありでは早速入泉を・・・
特に変わった仕掛けはありません内湯1つに露天風呂が3つ
IMG_2666.JPG
ジェットバスも打たせ湯もありませんが内湯から階段で下ったところにあるかけ流しのラドン温泉を堪能しました
IMG_2669.JPG
やっぱり天気がいい日に入る露天風呂は最高ですね〜
その後ロビーの喫茶コーナーで休憩をして帰ってきました
IMG_2674.JPG
金泉や硫黄泉、アルカリ泉の様に、においやヌルヌル感はありませんけどいいお湯でした
なかなか大阪から日帰り入浴だけで行く距離と時間ではないのですがこれも楽しみの一つですよ
IMG_2673.JPG

それにしてもちゃんとカメラを持って行ったのに結局撮影したのはiPhone6sかぁ(苦笑)

三朝温泉 三朝館
posted by 園長 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月02日

まだ届いていませんが

ソニーDSC−HX400Vに可変式NDフィルターと互換品のバッテリーチャージャーを注文しました

まぁNDフィルターは初めて購入するので調整できる安物を、バッテリーチャージャーはとにかく本体で充電している間は
カメラの撮影が出来ないという難点を潰すため購入する事にしました

静止画と動画はともかくシャッタースピードを落として撮影するとF値を大きくしても白飛びしてしまいますから
フィルターの力を借りてみようかととりあえず秋のサウンドオブエンジンまでにフィルターの特性を掴んでおこうと思います

現時点では失敗撮影の方が多いという残念な結果ですので少しでも失敗写真を減らしていく手段を考えねば・・・

まぁこうしてカメラに対しての理解が深まれば写真を撮る事が楽しくなるでしょう
シャッターを押すだけの段階から一歩踏み出せるかな?
posted by 園長 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月30日

ザウバーホンダ誕生へ

来季からザウバーホンダが動き出す
ザウバーは気が付けばもう25年も参戦を続けている現役では古参のチームになる

ペーター・ザウバーが率いていた頃とは名前以外何も引き継いでいないチームではあるが
イルモア(メルセデス)からフォード、ペトロナスブランドのエンジン(フェラーリ)やBMWとも組んだこともあります

小林可夢偉選手が所属していたチームでもありましたね
近年ドライバーの契約問題とか金銭問題でいい話がほとんどないチームですが来季は少しでも明るい話題が出るといいですね

考えようによってはザウバーは散々マクラーレンでテストして壊れ続けたPUをある程度の信頼性を確保した上で搭載できるというメリットはありますね、最初からザウバーに積んでいたらもっと悲惨な状態だったでしょうから

決まった限りは頑張って欲しい、まぁ最悪F1撤退というシナリオが消えただけいいとしましょう



posted by 園長 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月28日

カーナビリモコンの使用感

昨日早速カーナビタイムのリモコンをハンドルにつけてみましたが
案の定ハンドルさばきに難が出ます、ハンドルを滑らせて握るには不適当
という訳でハンドルから外しました(大笑)

でどこにつけたというとサイドブレーキのレバーに意外としっくりきます
少なくともハンドル操作の邪魔にならなければOKです

もしくは両面マジックテープでホーンボタン辺りにくっつけるというのが正解かな
カーナビタイムのいいところはすぐに新しい道が登録されるという事ですね

これが据え置き型のカーナビなら数か月に一度アップデートですからね
月600円の使用料ですが高いと考えるか安いと考えるかは使用頻度によりますね

無料でもグーグルマップやヤフーカーナビでも充分カーナビの基本動作が出来ますからね
posted by 園長 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月27日

楽天Edyを使い始める

昔からホンダC−カードEdyは持っていたのですがほとんど利用せず会員特典を利用していました

今回楽天Edyカードを利用するにあたって色々な手順を踏みました
Edy番号を元々持っていた楽天の会員サイトに紐づけます

これによって楽天ポイントと楽天Edyの情報が相互利用できるようになります
例えば楽天ポイントが1000ポイントあるならばEdy側に移せば1000円チャージできるという事です

新旧のEdyカードを並べてみましたが今使うなら旧Edyは使わない方が良いですね
もちろん旧Edyは今でも使えますけど楽天Edyなら使う場所によってはポイントが付きますので

電子マネーは好きではないのですが支払する際に小銭が増えるのもなんだかなぁという考えに居たりましてつい最近から使うようになりました

現在のメインはT−ポイントと楽天Edyになりそうです、ポンタは使い辛いしナナコは・・・

IMG_2641.JPG
posted by 園長 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月26日

カーナビタイムのリモコンが当たりました

ios/androidに対応しているスマートフォン用カーナビアプリ「NAVITIME」

すっかり忘れていましたがカーナビリモコンのプレゼントに応募していたのでした(忘)
さてこのカーナビリモコン購入すれば2000円程度の代物さて役に立ってくれるだろうか?
IMG_2636.JPG
使い方はハンドルにリモコンを装着、ハンドルの切返しが多い私はリモコンの台座を壊しかねんな(汗;)

そしてアプリ側でリモコンを使えるように設定にて初めて使えるようになります
驚いたのはペアリングなしでOKなんですね、もちろんスマートフォン側でbluetoothのスイッチは入れないといけませんが

一度押すと音声入力、二度押すと渋滞情報、三度押すと自宅へのルートを案内する
今まではスマートフォン本体で操作するか、音声入力で「ナビタイム」と叫んでから「自宅」というプロセスだったので
IMG_2638.JPG
無言でクールに三クリック(大笑)
実際の使い心地は明日以降に試すことにします


posted by 園長 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月23日

鈴鹿2&4レース

今年最初のレース観戦、鈴鹿2&4レースに行ってきました
JSB1000はオープニングから大荒れで有力どころがハプニングやSCラン中に転倒するなど予想外の展開に

思わずTwitterでナカスガサーンとつぶやいてしまった(汗;)
スーパーフォーミュラの方はまぁ順当な結果だと思います

あえて言うならガスリーはちょっと目が覚めたかもしれない
もちろん速いレーサーである事は疑いようのない事だしバンドーンより強力でしょう

今日はトラブルがあったようですけどスーパーフォーミュラはそう簡単に勝てるカテゴリーではないのです
日本のサーキットに特化したレーサーとチームは手ごわいですよ

そしてF3のアップデートも確認しました昨年までのF312のパッケージの方が良いなぁ
F317のアップデートパーツ個人的にはなんだかなぁ・・・・。

DSC02607.JPG

posted by 園長 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月21日

事実上今回が本番です(苦笑)

え〜鈴鹿ファン感謝デーの時点でメインカメラを投入したのですが正直惨敗でした(苦笑)

まず操作がわかってない(今でもHS30EXRの操作モードから抜け出せてないですが)

広角の範囲が今のカメラの方が引いた画面が撮れない、連写が全く役に立たないでも動画は綺麗(笑)など

ざっと欠点の洗い出しは出来ました、でも一番難儀なのがAF−Cモードが静止画では使えない事
流し撮りは事実上AF−Sで置きピンでやるしかないですね・・・腕が無いのに

今日のニュースで富士フィルムが結構やばい展開になってるようですが(海外子会社のせいですね)
何とか踏ん張ってほしいですね、メインカメラから外れましたが昔のFinepixはいいカメラでしたよ

それにしてもこのHX400V、SDカードに書き込む速度が遅い・・・
クラス10でもあかんのか?連写が駄目な理由はその能力もさる事ながら書き込み時間が長くて次のショットに間に合わないという事、これってかなり致命的ですよ・・・

という事を頭に入れて鈴鹿サーキットに向かいます(笑)、ではSUPER FORMULAを楽しみましょう!
posted by 園長 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月19日

Finepix S9100

先日のプリンカムの動作確認のついでにFinepix S9100の確認作業も行いました

このカメラは2006年に発売された物で俗にいうネオ一眼と言われるコンパクトデジカメです

このカメラの特徴はまず単三電池が使える事、いざとなればコンビニでもあれば電池の補給が可能なので専用バッテリーを購入することなく電池の使いまわしが出来る事ですね

コンデジなのにカメラレリーズが使えたり記録メディアもXDピクチャーカードとCFカードの2枚刺しが出来ます
それに日本製なのですわメイドインジャパン!!
IMG_2629.JPG
この後の後継機にあたるHS30EXRとは違いネジ穴も金属製ちなみにプリンカムも金属製でした
こういう露骨なコストダウンが富士のFinepixシリーズに見られたのは残念な事でした

実際ネオ一眼から富士フィルムは撤退してしまいましたしね

さて久しぶりに触ってみると手動ズームが心地よいスコスコ回ります
倍率は大きくないが動きのある物を撮影しなければまだまだ現役で使えるんじゃないですか?
デザインも悪くないと思いますよ、現在のメインマシンHX400Vよりかっこいい
IMG_2632.JPG
まぁ欠点と言えば動作がもっさりしている事ですけどじっくり1枚を撮影するには時間をかけてもいいのです
プリンカム同様故障するまで使い切らないともったいないですね

それだけにHS30EXRの脆さは富士の品質管理に問題があったんじゃないかと思いますね
都合3度故障してますからねHS30EXRは・・・・。

写真写りは好きだったんだけどなぁ・・・HS30EXR
IMG_0273.JPG


posted by 園長 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

インスタックスミニ

先日のプリンカムの動作確認をしている際に気が付いたのはチェキのフィルム
インタックスミニの事でした、色々なバリエーションもありますが

白黒で印刷できるタイプもあったのですね、最近はPC側で画像を触ることが
多いので昔からある白黒フィルムという概念を忘れてました

フィルム自体はISO800に対応しているのか
ちなみにプリンカム本体はISO125相当だそうですよ

そしてプリンカム本体でも古いカメラとはいえセピア、白黒位は加工できるのですよ

カードリーダー(書き込みも出来る筈?)も発掘したので今のカメラで撮った物を画質を落として軽量化してプリンカムで印刷するという技も使ってみるか?

インスタントカメラにはインスタントカメラの良さがありこれからも残り続けるでしょう
ちなみに現代ではプリンカムではなくこんな商品がありますよ



posted by 園長 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月17日

やっぱりプリンカムは面白い

昨日動作確認のためにFinepix PR21・プリンカムを出してきましたが
やっぱりこのカメラ面白いわ、もっとも実用性というか外に持ち出したいかというとそれはまた別問題ですけれども

もし動作不良ならと思いチェキのフィルムは購入しませんでしたけど今度はプリンター部分のテストですね
流石に1999年のカメラ今とは全く違います、まぁ使い辛いのなんの、液晶画面が小さい液晶画面が暗い

ファインダーはあるけど使えない細かい設定が出来ない、いつの間にか内臓テンプレートが消えている(これは私には何の問題もない)など難点は数えればキリがありませんが適正な距離で条件が揃えばなかなかの写真写りが期待できるカメラですから

デジタルカメラとしてはクラシックカメラと言ってもいいでしょうでもまだチェキのフィルムが手に入る限り現役マシンとして使えるのだ(大笑)

そう・・・チェキとしてインスタントカメラとして利用すればいいのです
もう部品も修理も出来ないマシンだからこそ寿命まで使わないとね、このカメラは故障しても手元に置いておきますよ

なにせ最初に手に入れたデジタルカメラなのですから





posted by 園長 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月16日

CASIO EXILIM EX−Z920 最初期インプレッション

2017年3月に発売になったカシオ エクシリムEX−Z920の初めてのインプレッションを書いていきます

このカメラはEX−Z29の流通モデルという位置づけで中身は全く同じと言ってよいでしょう
説明書には連名で印刷されていましたので機能はほぼ同じと考えて差し支えないかと

今回は最初という事で最高画質でプレミアムオートという機能を使った撮影をしてみました
有効画素数1600万画素と売りの画像解析プログラムの組み合わせはいかに?

CIMG0023.JPG
全体的に甘い写り方だと思いますソフト目の表現ですね
CIMG0038.JPG
空は綺麗に表現されている

他のモードも試さないといけないのですがしばらくはプレミアムオートで撮影してみてから標準のオートや違うモード試してみようと思ってます

オートなら露出補正もある程度調整できますから(プレミアムオートは手動で露出は変えられない)
自分が思っている写真を撮れると思います

まぁ値段相応のスナップカメラ、記録メモ代わりと割り切れば便利に使えると思います
連写機能もありますがこの間隔は連写と言って言うのかどうか?

iPhone6sで光学ズームは出来ないので6倍くらいの倍率が欲しい際には重宝するかも?
iPhoneのバーストモードの半分でもいいから連写が利けばなぁ(苦笑)

動画は一応HDレベルで撮影可能ただし音声はモノラルです
個人的に気に入らないのはやっぱりネジ穴がプラスティック製、ちょっと扱い間違えるとネジ穴が馬鹿になりますね


ちなみに動作確認のためにプリンカムに電池を入れてみました
IMG_2625.JPG
230万画素の1999年製デジタルカメラ、大容量の電池だとなぜか動作不良となるので1000mAhの電池を使用
今回はテストの為にチェキのフィルムは投入しませんでしたけど写真が写るのは確認できました

スマートメディアを読み取れるカードリーダーがあったのでPCに転送できました(笑)
Finepix PR21 プリンカムで撮影したEX−Z920
DSCF0002.JPG
Web上だと1610万画素も230万画素もそれほど大差ないでしょ?
大判でプリントアウトしない限りホームページの素材としては大差ないのです

ちなみにプリンカムの写真はiPhone6Sで撮影
容量は1.84MB、プリンカムで撮影したEX−Z920はわずか860KB

1枚目の写真はEX−Z920で2.98MB・・・
画素数=写真のクオリティとは限らんのですよ(大笑)

だから写真は面白いのです、素人レベルの私でもね!



posted by 園長 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月15日

取材道具のアップデート中

昨年末からメインカメラをHS30EXRからDSC−HX400Vに変更し
サブカメラもDMX−CA65から本日EX−Z920SRへと入れ替えました
IMG_0129.JPG
まぁ今回は防水カメラではないので完全なる置き換えとは言えないのですが
これでiPhone6Sの負担が少し減ることになるでしょう

一応予備バッテリーは準備していますがバッテリーをつないだまま撮影というのもちょっと苦しいですしね

で今回のアップデートでの装備は・・・
ポケットwifi、予備バッテリー、EX−Z920SR、iPhone6S、ipad mini2
写真には写っていませんがDSC−HX400Vがデジタル部門の装備、後はアナログでペンとメモ帳
DSC01767.JPG
写真はイメージですけどまぁこんな感じで
とりあえず迷ったら撮るの精神でネタを拾ってきます
posted by 園長 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月14日

DSC−HX400Vに花形フードを装着

Twitterの方には写真をアップしましたけどDSC−HX400Vに花形フードを装着しました

元々純正では花形フードはオプションでもなく、この辺りは富士フィルムのHS30EXR(こちらはオプションでしたが)に比べると使い勝手が悪いですね
IMG_2526.JPG
さてそれでは花形フードはどうするの?という話になりますがレンズフィルターのネジが切っているのでここに55mmのタイプを選んで装着しました

装着自体は簡単なのですがリングの調整をしないときちっとした位置にフードのセンターが来ませんので要調整です

実際使ってみた感想は広角側にした場合ケラレが左側に出てしまいました倍率1.1倍にするとケラレは消えるのですけどね

一応レンズ保護のバンパー的な役割を期待していますのでもしケラレが気になるようならトリミングで切り取るかフォトショップ系で修正を掛ける事になります

今回はケラレが出るかのテストも兼ねていたので安物のフードを買いましたが結構いい値段の花形フードでもケラレが出ないとは限らないのでとりあえずこのフードを使う事にします

まぁ見た目はアレですけど、値段の分は働いてくれると信じます(笑)
IMG_0127.JPG

この機種に限らず俗にいうネオ一眼、高倍率コンパクトデジカメでレンズフレアに困っている人は試してみてもいいのではないでしょうか?

posted by 園長 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月13日

工場見学

最近では色々な所が工場見学をさせてくれます
自動車工場なども予約さえ取れれば(主に平日ですが)結構簡単に見学できます

食品工場なんかは試食も出来ますし、ビール会社などでは試飲もw
ちょっとドライブがてら行って見るのもいいのではないでしょうか?

ただし・・・飲酒運転はダメですよ!

こういう雰囲気大好きなんですわ〜サントリー大山崎蒸留所

posted by 園長 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

知ってれば得するかもしれないグーグルのサービス

最近のスマートフォンの能力には目を瞠るものがあります
とくにアプリ関係はインストールのしやすさ(アップデートを含めて)単純な操作性は
ひと昔前のPCフルプライス版のソフトではありえないほど

これだから商品が売れないのよねぇ無料である程度の事は出来てしまうのだから
その中でもグーグルが提供するサービスは多岐にわたります

検索エンジンから動画、写真管理、お絵かきソフトまで私は特にグーグルフォトをよく利用していますが
これは本当に便利ですよネット環境さえあればPC、スマートフォン、タブレットどこからでも自分の写真を閲覧する事が可能になる

その他にもグーグルはこんなサービスも提供していますよ、肌に合えば使ってみるのもいいと思いますよ?

posted by 園長 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月10日

保存と維持(ちょっと真面目な話)

本日滋賀県の某所に放置されているSLを撮影してきました
実は12~3年前からここにこのSLが放置されているのは知っていましたが撮影はしてきませんでした

このSLは昔、多賀SLパークという蒸気機関車ホテルとしてこの地にやってきてあえなく閉鎖し
そして30年以上ここで放置されているという
IMG_2605.JPG
もう朽ち果てそうな車体ですが実は昨年あたりからこの個体を復活させようという運動が
地元で沸きあがっている、専門家に調査を依頼したら「走行可能」の可能性もあるとか

外見は朽ち果てていますがボイラー関係は意外と傷んでいないのか?
しかしその後の続報が全く入ってきません、このままだと解体処分の可能性もありますね

調べてみるとこのSLはD51−1149号という事で現存している中ではD51のラストナンバーにあたるそうです

車番プレートなどは出鱈目な模造品がくっついていましたがそれすら盗掘されています
謎の鳩マークも入っているし下周りを見てみると錆で部品が朽ちていました
IMG_2607.JPG
もし寄付金が集まってこのD51が復活したとしてその後はどうなるんでしょう?
言っちゃなんだがこの辺りには何もない、多賀大社はありますがそもそもSLの集客には繋がらないでしょう

冬は雪も積もります、外見を復活させたとして野ざらし状態ではまた傷むだけです
ではせめて簡易な屋根を・・・とか考えていくと保存から今度は維持費用が掛かってきます

これはこの件だけではなく各地で問題になっている事、建造物などの保存維持を声高く叫んでも
それを維持管理していく覚悟がない限りそれは今後地域の不良債権になる

出来れば歴史的なものは後世に残していくのが今を生きる世代の役目なのですが
何の勝算もなく寄付(クラウドファンディング)が成功すると思わない事です

それ相応の求心力が無い限りお金と人は集まりませんから

IMG_2611.JPG

posted by 園長 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ホテルの仮押さえ

何時もの宿では無い場所ですがとりあえずホテルを仮押さえしました
これで何時もの所が駄目でもなんとかなる

半年以上先の話ですから公式サイトからでも予約できるとこ少ないんですよね
ルートイン鈴鹿はちなみに満室でした

昔は2日イベントの場合鈴鹿~大阪を往復していたんですけどよくよく考えれば高速料金2日分+燃料代+時間的余裕で
宿泊してもトントンなんですね(苦笑)

これで鈴鹿サウンドオブエンジン2017も楽しめます
まぁ初めての宿で足の伸ばせる大浴場もあるし(温泉でないのが残念ですけど)ここでもいいかな?

どうしてもホテルのユニットバスは落ち着かんので・・・(苦笑)

posted by 園長 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記