2017年08月06日

インスタグラムをやって判った事は

インスタグラムをやって判った事は、食べ物の写真と景色、植物そして自撮りが多い

私はその枠に当てはまらない所で写真をアップしていますけど(笑)
他人さんの写真を見てると女性の写真は全体的に淡い色の写真が多く

男性の写真は原色や濃淡がはっきりしている写真が多いように感じます
まぁいい写真も多いけど・・・

結構アカン写真(18禁的な意味で)も多いですねそれもおすすめで流れてくるのは
ちゃんとしたフィルターが無いんでしょうね

そして結構個人の認定が難しい、これは長所であり欠点なんでしょうけどね
これはどこかの機会に話すかもしれませんが

Twitterと同じでハッシュタグをサーチすれば同じような趣味嗜好を持った写真を撮ったユーザーに当たりますけどね

余りにも無防備なアカウントが多いのはどうなんだろうか?特に若い女性はSNSってどんなところかもう少し考えた方が良い

自分+周りの友人しか見ていないと思ったら大間違い、まぁ1回痛い目に合わないと判らんのでしょうね判った時にはもう遅いのだけれど・・・



posted by 園長 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180567377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック