2017年05月28日

エアコンの修理

実は車のエアコンが不調でして走行中はエアコンが効くのだが信号で停止している時は温風が出てくる始末・・・・

今までにガスが抜けたり、コンプレッサーがロックしてしまったとかエアコンのトラブルは経験してきましたが今回の様なエアコンが効いてるけど効いてないという症状は初めてでした

とりあえず冷風が出るという事はコンプレッサーは無事か?マグネットリレーはどうだ?そもそもガスの問題か?など過去の経験からひも解いてもさっぱりわかりませんでしたので大人しくディーラーに行く事に

診断の結果、コンプレッサーがリークしています、ガスはあるけど低圧と高圧の値がおかしいのでコンプレッサーの交換になりますとのこと、さらに見積書を見るとコンデンサーとエバポレーターの交換まで書いてありました

流石にここまでやると金額的にとんでもないのでコンプレッサー交換だけ行う事にしました
ここで新品を使わずにリビルト品をチョイス、新品と2万円程度しか変わらないという事はそこそこ上玉だと信じたい(笑)

車の故障でやりたくない3大トラブルの一つ(エンジン載せ替え、ミッション積み替え、エアコン故障)は高額修理になりますからねぇ

10万キロしか持たない時もあればその倍以上走行してもトラブルが出ない時もある、機械物はある程度運次第ですからね

壊れるときは何をしなくとも壊れる!
それにしてもこの1年で修理代金55万円オーバーか・・・笑えんぞ?!
posted by 園長 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179882686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック