2017年04月30日

ザウバーホンダ誕生へ

来季からザウバーホンダが動き出す
ザウバーは気が付けばもう25年も参戦を続けている現役では古参のチームになる

ペーター・ザウバーが率いていた頃とは名前以外何も引き継いでいないチームではあるが
イルモア(メルセデス)からフォード、ペトロナスブランドのエンジン(フェラーリ)やBMWとも組んだこともあります

小林可夢偉選手が所属していたチームでもありましたね
近年ドライバーの契約問題とか金銭問題でいい話がほとんどないチームですが来季は少しでも明るい話題が出るといいですね

考えようによってはザウバーは散々マクラーレンでテストして壊れ続けたPUをある程度の信頼性を確保した上で搭載できるというメリットはありますね、最初からザウバーに積んでいたらもっと悲惨な状態だったでしょうから

決まった限りは頑張って欲しい、まぁ最悪F1撤退というシナリオが消えただけいいとしましょう



posted by 園長 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179603921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック