2017年04月19日

インスタックスミニ

先日のプリンカムの動作確認をしている際に気が付いたのはチェキのフィルム
インタックスミニの事でした、色々なバリエーションもありますが

白黒で印刷できるタイプもあったのですね、最近はPC側で画像を触ることが
多いので昔からある白黒フィルムという概念を忘れてました

フィルム自体はISO800に対応しているのか
ちなみにプリンカム本体はISO125相当だそうですよ

そしてプリンカム本体でも古いカメラとはいえセピア、白黒位は加工できるのですよ

カードリーダー(書き込みも出来る筈?)も発掘したので今のカメラで撮った物を画質を落として軽量化してプリンカムで印刷するという技も使ってみるか?

インスタントカメラにはインスタントカメラの良さがありこれからも残り続けるでしょう
ちなみに現代ではプリンカムではなくこんな商品がありますよ



posted by 園長 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179489308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック