2017年04月16日

CASIO EXILIM EX−Z920 最初期インプレッション

2017年3月に発売になったカシオ エクシリムEX−Z920の初めてのインプレッションを書いていきます

このカメラはEX−Z29の流通モデルという位置づけで中身は全く同じと言ってよいでしょう
説明書には連名で印刷されていましたので機能はほぼ同じと考えて差し支えないかと

今回は最初という事で最高画質でプレミアムオートという機能を使った撮影をしてみました
有効画素数1600万画素と売りの画像解析プログラムの組み合わせはいかに?

CIMG0023.JPG
全体的に甘い写り方だと思いますソフト目の表現ですね
CIMG0038.JPG
空は綺麗に表現されている

他のモードも試さないといけないのですがしばらくはプレミアムオートで撮影してみてから標準のオートや違うモード試してみようと思ってます

オートなら露出補正もある程度調整できますから(プレミアムオートは手動で露出は変えられない)
自分が思っている写真を撮れると思います

まぁ値段相応のスナップカメラ、記録メモ代わりと割り切れば便利に使えると思います
連写機能もありますがこの間隔は連写と言って言うのかどうか?

iPhone6sで光学ズームは出来ないので6倍くらいの倍率が欲しい際には重宝するかも?
iPhoneのバーストモードの半分でもいいから連写が利けばなぁ(苦笑)

動画は一応HDレベルで撮影可能ただし音声はモノラルです
個人的に気に入らないのはやっぱりネジ穴がプラスティック製、ちょっと扱い間違えるとネジ穴が馬鹿になりますね


ちなみに動作確認のためにプリンカムに電池を入れてみました
IMG_2625.JPG
230万画素の1999年製デジタルカメラ、大容量の電池だとなぜか動作不良となるので1000mAhの電池を使用
今回はテストの為にチェキのフィルムは投入しませんでしたけど写真が写るのは確認できました

スマートメディアを読み取れるカードリーダーがあったのでPCに転送できました(笑)
Finepix PR21 プリンカムで撮影したEX−Z920
DSCF0002.JPG
Web上だと1610万画素も230万画素もそれほど大差ないでしょ?
大判でプリントアウトしない限りホームページの素材としては大差ないのです

ちなみにプリンカムの写真はiPhone6Sで撮影
容量は1.84MB、プリンカムで撮影したEX−Z920はわずか860KB

1枚目の写真はEX−Z920で2.98MB・・・
画素数=写真のクオリティとは限らんのですよ(大笑)

だから写真は面白いのです、素人レベルの私でもね!



posted by 園長 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179458659
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック