2017年04月14日

DSC−HX400Vに花形フードを装着

Twitterの方には写真をアップしましたけどDSC−HX400Vに花形フードを装着しました

元々純正では花形フードはオプションでもなく、この辺りは富士フィルムのHS30EXR(こちらはオプションでしたが)に比べると使い勝手が悪いですね
IMG_2526.JPG
さてそれでは花形フードはどうするの?という話になりますがレンズフィルターのネジが切っているのでここに55mmのタイプを選んで装着しました

装着自体は簡単なのですがリングの調整をしないときちっとした位置にフードのセンターが来ませんので要調整です

実際使ってみた感想は広角側にした場合ケラレが左側に出てしまいました倍率1.1倍にするとケラレは消えるのですけどね

一応レンズ保護のバンパー的な役割を期待していますのでもしケラレが気になるようならトリミングで切り取るかフォトショップ系で修正を掛ける事になります

今回はケラレが出るかのテストも兼ねていたので安物のフードを買いましたが結構いい値段の花形フードでもケラレが出ないとは限らないのでとりあえずこのフードを使う事にします

まぁ見た目はアレですけど、値段の分は働いてくれると信じます(笑)
IMG_0127.JPG

この機種に限らず俗にいうネオ一眼、高倍率コンパクトデジカメでレンズフレアに困っている人は試してみてもいいのではないでしょうか?

posted by 園長 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179426622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック