2016年06月05日

サイト運営の心構え

書くブログが違うというのは重々承知の上で(もう一つのブログがサイト関係の事を書いてます)
個人的なサイト運営の心構えを初心に帰るつもりで書いていきます

なぜブログやサイトを始めたか?:

当時ホームページや日記をweb上にアップする事が流行った時期がありましてね
たしかブログは2001〜02年頃に流行りだしたのではないかな?

サイトを開設した時はまだコンテンツの一つとして日記(ブログではありません)をアップしていました
その後ブログサービスが多く生み出され私もブログの方に流れていくようになりました

開設当時から取り扱ってきたのは全日本格式のレース、フォーミュラニッポンと懐かしいF1マシンたち
GTマシンはこの頃あまり興味がありませんでした

その当時は今以上に写真の腕がおそまつさんでね・・・随分昔に没になったサイトデータを見つけた時
よくこれでサイトを開設しようと思ったなぁと逆に感心した位です、モノを知らないって無敵ですね(笑)

サイトを開いた時はまだ電話回線でダイアルアップで通信していた頃、無料のプロバイダーに無料のHPスペース
無料の掲示板など無料尽くしの環境で細々と運営していました

モータースポーツ自体マイナーなスポーツでありますがさらに全日本のフォーミュラレースなんかもっとマイナー
その世界を少しでも知ってもらって現地観戦してもらうのがサイト開設の目的でした

正直もっとアクセスが稼げる分野で開く事も出来たんでしょうけどネタと情熱が続かないので早々に諦めました
今開いているサイトにしたってもっと情報量が豊富なサイトいくらでもあります

それでも運営してこれたのは「好きだから」の一言に尽きます、これがなければサイトの運営なんか出来ませんって

サイトを運営するにあたって気を付けているのは:

情報の濃度、自分が知っている事が見に来ている人が知っているとは限らないのでわかりやすくする事
また私以上に詳しい人なんかweb上にはびっくりするほど多いでしょう、その人たちから見て文章が破たんしない程度の知識で書く事

自分の足で撮影した写真やレースプログラムを参照する事をベースに記事を組み立てます
人の写真を無断で使う輩を毛嫌いするのはこの辺りから来ています、企業、個人ブログ、NEVERまとめなど画像検索で私の写真を見つける事は多いですよ(レイトンハウスとかJPSロータスとかね)

人の思い出を勝手に使うんじゃない!という事ですね
現地で自分の目で見てからそのマシンを語れって事です、web上の写真は勝手に使われるために掲載している訳ではなくあくまでも実物に興味を持ってもらいたいからです

常に手直しをする事:

サイトブログのいいところはリアルタイムで手直しができる事につきます
誤字脱字、写真の入れ替えがしたい時には時間が取れればすぐに修正可能

これが同人誌みたいな書籍の場合そうはいきませんから本当に楽ですね
だからこそ目についた時は修正を掛けていく、当時これが正解だったとしても、年数が経ち情報が古くなり答えが変わってるかもしれません

その時には修正をしていくことこれがサイトの鮮度を保つ秘訣です

・・・・とりあえず続きはまた気が向いたときにでも書きますか
体調不良でキーボードに向かうしか時間つぶしが出来ないのでサイトの更新とか手直しとかブログとかが
はかどったわ(怒)やっぱり外に取材に行きたいですねぇ・・・
posted by 園長 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175570419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック