2016年01月26日

ベンチマーク

iPhone/ipadのアプリでベンチマークテストができるアプリを入手しまして
早速インストールすると、ipad mini2とiPhone6sとの性能差に驚く

正直ipad mini2が遅いとか感じないんですけどねスペックは段違い
CPUはA7とA9、メモリーも1GBと2GB

カメラ性能も2592x1936と4032x3024、F値も2.4と2.2と明るい

2013年モデルと2015年モデルの差はあるけどここまでの差があるとはね
同じios9.21を導入していますがiPadにはiPadの良さがあり普段はこちらの方を使っています

ベンチマークでショックだったのはiPhone6sのCPUがサムソン製だったことですね
TSMC(台湾)の方がよかったなぁ・・・まぁ外見からはわかりませんし指定も出来なかったと思いますから「運」ですね

カーナビアプリで4sと6sを比べたら雲泥の差、やっぱり同じOSでもA5とA9の差は誰でも体感できる差として現れましたよ
posted by 園長 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172812262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック