2017年03月26日

ちょっと手直し

数ページだけちょっと実験的に手直しをしてみました
数か月後変化があるようなら全面的に修正を掛けます

大体250ページ強のサイトを全面的に修正をするには失敗はしたくないので
ある程度この修正は正解か間違いかを判断してから行います

これが正解と思っていても失敗を重ねている場合もあれば正解なのに袋小路にはまるパターンもあるので慎重に

大体後者なんですね私の場合は・・・・。
DSC00947.JPG

posted by 園長 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験

2017年03月20日

ベネトンフォードB193 

サイトの更新をしました、今回アップしたマシンは1993年ベネトンフォードB193です
DSCF8004.JPG
このB193というマシンは前モデルのB192の発展型ですがBスペックになると元々戦闘力があった
B192にハイテク装置満載のモデルとして登場

この年で言えばマクラーレンがホンダV12エンジンを失いカスタマーのフォードHB(後にベネトンと同じワークスエンジンを手に入れる)を使ってセナのキレキレのドライブを魅せたMP4/8を思い出します

さてこのマシンといえばイベント当日はマシントラブルで走行できるかどうか怪しい状態でしたが何とか走らせる状態に持って行ったオーナーさんに感謝

その為デモ走行ではB189などの後塵を拝していましたね、いつになるかわかりませんが再来日した時はHBの野太いサウンドを響かせてもらいたいですね




posted by 園長 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

2017年03月18日

例のマクラーレンのコラ画像

先日マクラーレンの公式サイトに2017年のF1についての記事がアップされていました
Twitterで見た時、ああこれは問題になるなと直感で思っていたんですけど

何が問題かって、エンジンがメルセデスになっている事も当然ですけど
現在のスポンサーを土足で踏みにじるような真似をマクラーレンはやってしまったという事ですよ

現在のスポンサーはホンダやBPでしょうけど、何も考えずにモービル1(エクソンモービル)を出したり
タイヤはグッドイヤー(現在はピレリ)まぁホンダエンジンはどうでもいいのかマクラーレンにとっては
IMG_0125.PNG
マクラーレンにしたらブラックジョークの一環だったかもしれないがホンダに対する嫌がらせも含めてね
他のスポンサーに対する背信と気が付いたので消したのでしょう

もうマクラーレンは1流のチームじゃないね
この5年ほど1度の優勝もなく最近の表彰台はマグヌッセンのあれだけでしょ?

プライドだけは過去の栄光にすがっている
ハミルトン+ニューウェイ時代以降ちゃんとしたチームとはいいがたいからね

どうしてこんな駄目なチームに成り下がってしまったんだろうか?



posted by 園長 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マシン裏話

電動ドライバー購入

今までは自分の握力を信じて家具などを組み立てていたのですがそろそろ限界(笑)
という訳でホームセンターで初心者用の安い電動ドライバーを買ってきました
アイリスオーヤマ製 JDD−351
IMG_2558.JPG
この電動ドライバーのいいところはUSB端子からでも充電できることですね
まぁトルク管理が出来ないタイプなのでないよりあった方が良いレベル

最初の一台ならこれで十分かとどうせ年に数回出番があるかどうかですから
電動のこぎりも一回使ったきりだなぁ・・・(遠い目)

そのうち役に立ってくれるでしょう


posted by 園長 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月16日

インデックスされてませんねぇ?

今、ブログの管理画面を見ているのですがこの記事の前は4171個の記事をブログとしてアップしているのですが

現時点で1206個の記事しかインデックスされていない?
ちゃんとサイトマップを読み込んでいるはずなんだけど、どういう事でしょうね

他のサイトやブログは多少なり誤差はあるんですけどこのブログの差は見逃せない
もうちょっと色々試してみるか?本当にインデックスされていないのかGoogleの管理画面がバグっているのか?

他にも気になる所はあるのですけど、まぁそれは時間がある時にでも検証することにします



posted by 園長 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験

2017年03月12日

またまたあがりゃんせ(笑)

大阪に住んでいるのに定期的に通う施設
滋賀県雄琴にあるあがりゃんせに6時間ほど滞在して体のケアをしてきました

今日は久しぶりに目の前から天下一品の社長が歩いてきた(笑)
あがりゃんせの館内着着ていたら社長ってわかりませんがな・・・(汗;)

やっぱりジェットバスと炭酸風呂は最高ね〜

posted by 園長 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月11日

予定変更

実は鈴鹿ファン感謝デーの後半リポートを出そうと思っていたのですけど
このブログにすべて詰まってますから何も足すことはないですね


ですので後半部分をアップするのを止めました
でも何もしないというのも手を抜いているようで嫌ですので写真だけちょこっと出していきます

まずは今回登場した3台のマシンRC142、このマシンは所謂復元車で当時の図面と写真から作られたマシン
DSC01418.JPG
ホンダがマン島TTレースに初挑戦した歴史的な一台、当日は高橋国光氏が担当

RC164は250cc4気筒のモデルで担当は北野元氏、素晴らしいスピードでRC164を駆っていました
DSC00912.JPG
そしてメーカーの枠を超えて星野一義氏の夢をかなえたマシン250cc6気筒のRC166
このマシンは18000回転で60馬力以上を叩きだします
DSC01236.JPG
このマシンをドライブしている時の星野さんの表情とコメント、グッときます
残念な事に日曜日はトラブルで星野さんは見学・・・だったのですが北野さんの粋な計らいで急遽RC164でサーキットを走ることになりました

余りにも急な話だったので星野さんは慌てて2輪用のグローブではなく4輪用のグローブを装着して跳んでいきました

DSC01428.JPG
DSC01406.JPG

今のモータースポーツだけではなく自分が生まれる前のマシンに触れ合える喜び、これは年齢を重ねてきた者の特権ですね

DSC01610.JPG

荒々しくも心に響くエンジン音、こんな私の記事を読むよりサーキットにおいでませ
この空気の震えるサウンドは絶対テレビでは味わえない現地組の特権ですから


posted by 園長 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記